NEWS

12/8/2021

東海若手起業塾の中間研修に取り組みました。


弊社が14期生・特別研究員として参加する東海若手起業塾の中間研修に取り組みました。

12/8~12/9の2日間に渡る中間研修終了時の集合写真

12/8~12/9の2日間に渡る中間研修終了時の集合写真

東海若手起業塾は、ブラザー工業様スポンサーの元、2008年より14年続く起業家育成プログラムです。私たちは14期生として2021年の9月から2022年3月に実施される最終報告会を目指して取り組んでいます。

中間研修では、9月からの3ヶ月間の活動をふりかえる機会となりました。関所と呼ばれるメンター陣との対話の時間では、「Froomが目指したいことは何か?」「どんな事業/手段で実現するのか?」という問いを通して、視座を数段引き上げることができました。

関所の時間。中間研修は幸い対面で実施することができました。

関所の時間。中間研修は幸い対面で実施することができました。

Froomは単に動画作成サービスを作っているわけではなく、本サービスを一つの手段に「人が繰り返しおこなっている作業を"動画に任せる"ことで、"働き手の時間を生み出す"。これにより生まれた時間・お金を活用して"より会社にとって重要度が高いこと"、そして"人間にしかできないこと"に取り組むことを実現する」ことを目指しているという気づきを得ることができました。

中間研修の2日間では、ブラザー工業の田中様・議事録係の中田様に大変助けられました。

中間研修の2日間では、ブラザー工業の田中様・議事録係の中田様に大変助けられました。

2022年3月5日に行われる最終報告会では、半年間の集大成と東海若手起業塾を卒業後の大きなロードマップ発表を目指します。

東海若手起業塾についてはこちら